私のバディ

afghan hound ティンの日常と。。。。。SARIー☆の日常を。。。。。

I LOVE 

アフガンを初めて見たのは。。。


母の運転する車の中

車窓を眺めていると

大きな大きなふっさふさな毛の犬を見ました。

シルバーできりっとしていて颯爽と風をきる犬

名前なんかしらないけど、

すんげー 犬!

と言う記憶だけ


この頃私は園児だったと思います。



その記憶を辿って小学生のころ図鑑で調べましたが。。。。

わからずでした


そのまま~たまぁ~に思い出すぐらいで出会う事もなく。。。





1996年9月下旬頃の話です


私はアルバイトをしてました

玄関先を見ていると大きな車から。。。。

ヒョ~ンと下りてきたのは毛のふっさふさのアフガン

バイト先のオーナーの弟?の友達の方がバイト先に連れてこられて・・・・

私は2匹いたアフガンの内のバーディーに一目ぼれしてしまいました



よく話を聞くと大阪の枚方からこられたみたいで
引越しの為数頭飼っていた中の何匹を手放すことが決まっていたらしく・・・


私がバーディーとであった日が引渡しの日

一時預かり(数時間預かり)の場所が私のバイト先でした


飼い主様はご飯のことやトイレ寿命アフガンの性格などを話して帰っていかれました


里親さんが決まっていたんですけど。。。。

あまりの綺麗さに。。。

「オーナー私にください」と言ってしまったのです。


もちろん里親さんが決まってるからここにきたバーディー

そんなあつかましい事とおるわけも無いんです。

でも本当に綺麗だった。

子供の頃に見たあのまんま


色は違うけどあのまんま~

再び出会えて。。。

お散歩もしてあの日一日ほんとに嬉しかった。


事情はわかっていても私にくださいと言ってしまうほどだったんです。

その日の夕方。。。。

玄関を白いものが横切った



バーディーが脱走!!!


飼い主を追いかけたのかもしれません

大阪方面向かって脱走したんです


方向音痴な犬だからリード放したら戻ってこないよってさっき教えてもらったのに


従業員数名で追いかけていました

バーディーは止まる車を横目に
国道を走りぬけ
誰の手にも負えなくなり
体力の限界
諦めモードになり・・・

無理やわ~の一言


バーディーを追いかけた数人の言葉でした




脱走中 店内で店の事を任されていた私は仕事をほったらかしでバーディーを追いかけました


今思えば。。。

必死でした、

履物はスリッパだったし。。。。。



だって一時あずかりですもん

さっき飼い主様が帰り際に言ったんです

また逢いにきます。。。と。。。。。



しばらくしてどれくらい走っただろ
バーディーを捕獲!(国道は渋滞)
逃がしてはいけないと抱っこして店に戻りました




それを見ていたオーナーが
二匹とも里親さんは決まっていたのですが・・・


「里親さんには私から話しておくし、バーディーはさっちゃんしか手に負えないからさっちゃんがもって帰り!」

の一言で私がバーディー飼い主になりました



夢のようなお話


嬉しかった~

その日のバイトの帰り道リード持ちながらピョンピョンはねて帰ったのを思い出します。


しか~~~し。。。。。。。。

これ。。。。


私が勝手に飼うと決めたこと。。。


家族の意見は聞いてない


その日夜遅かったんで玄関にこっそりバーディー寝かし
私は自分の部屋で就寝






次の朝。。。。。


父の悲鳴で起きました。。。。。。


事情を話し、


見事に説得!


これでバーディーはうちの子になったんです。



数日後


私まだ青かった。(今も)


考えが甘かった


大型犬がこんなに大変なのかと、遊びざかりの私はそう思うようになりました


トイレの粗相


毛玉盛りで


一週間後うちでは可哀想なのかも。。。。



バイト先に連れて行きました



一日オーナーと相談



この先飼い続けるか里親さんにもらってもらうか





バイト中オーナーが私をバーディーの所に呼びました


オーナーとバーディーのこと話したんです


少しの時間バーディーの体を撫でながら




私の話がわかったんでしょうか



バーディーの頬を涙がつたうのです


泣いてました


犬って涙流して泣くんですね



このときオーナーがね


私に…



ほらバーディーはねさっちゃんの気持ちがわかるんだよ


きっとバーディーは何でも知ってるんだよ


って



飼い主が変わって環境が変わって



私はなんてことしたんだろ


って思いました






その日の帰り道



このリード一生放さないだって飼い主さまと約束したんだもん!
と思いました



それから10年


じーさんになってよちよち歩きになってオムツして


歩けなくなっても



私のそばでずっと笑ってくれてましたね


21_sh02.jpg

Breed アフガンハウンド
Callname バーディー
Birthday 1992.2.17生
Sex ♂
Color FAWN





バーディーは2006.8.3.永眠
虹の橋をわたりました







私は幸せだと思います


バーディーはねいろんなものを私にくれたんです


いろんな人に出会ったり

いろんなこと考えたり


笑ったり



きっとバーディーと出会ってなかったら


こんなことなかったなって思うことが沢山あります。。。。。今でも。。。。。。。





スポンサーサイト
  1. 2008/10/11(土) 22:09:24|
  2. バーディー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0